関西で英車を中心にビンテージバイクをこよなく愛するバイクバカのブログです。


by triumph-t120-1959
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

阿蘇キャンプツーリング2018レポ⑥

大観峰から阿蘇の火口方面へ向かいますが、
怪しげな雲が迫ってきます。

a0285330_23365962.jpg




草千里のパーキングで休憩。

a0285330_23484942.jpg


a0285330_23484830.jpg


a0285330_23484765.jpg
草千里の景色を楽しんでいると、
急に雲行きが怪しくなってきて、急いで出発しましたが、
強烈なスコールにやられ、あっという間に全身びしょ濡れ。


a0285330_23370026.jpg
分かりにくいかもしれませんが、パンツまでびちょびちょです。

あまりの雨の凄さで、思わず火口に向かうロープウェイ乗り場近くの
この場所に飛び込みました。

a0285330_23365899.jpg

a0285330_23365909.jpg

a0285330_23365964.jpg

強烈なスコールはなかなか止みません。

a0285330_23365823.jpg

たぶん、30分以上はここで雨宿りしたと思います。

この後のスケジュールも考え、ほぼ小雨になったところで
今夜のキャンプに向けて出発しましたが、
まだ路面が濡れてて、フロントフェンダーの無いサナカくんは
かなり辛そうでした。

濡れた体に風が冷たく、安全運転でバイクを走らせ、
なんとか目的地の月廻り温泉に到着。

a0285330_23543637.jpg

このころには薄日もさしていたので、すぐにテントを設営します。

テントの準備をしていたら、懐かしい声が聞こえます。

私の勤めてる会社の九州支店の友人が、
差し入れをもって家族で遊びに来てくれました。

a0285330_23580917.jpg


a0285330_23584701.jpg
岩切さん、差し入れ&お土産ありがとうございました。

月廻り温泉は19時までの営業のため、
テントの設営が終わると、すぐに晩飯の買い出しに行き、
急いで温泉に浸かりました。
ちょっとバタバタしましたが、お目当ての根子岳を見ながらの
露天風呂も楽しめ大満足でした。

風呂から上がると、博多のレザーショップ「ZOOL LEATHER」の
maruさんたちも到着してて、5人で楽しい宴となりました。

a0285330_23373215.jpg
maruさんが、小さな網で楽しそうに肉を焼いてました。
この小さな網はとても重宝しそうでした。

いつものことですが、この後飲み過ぎて一切写真はありません。

8回目の阿蘇キャンプツーリングですが、
忘れられない、思い出に残る夜でした。


つづく。

今日のオマケ!

a0285330_00172645.jpg
平和を感じる瞬間です。



by triumph-t120-1959 | 2018-08-12 00:19 | ツーリング | Comments(0)