関西で英車を中心にビンテージバイクをこよなく愛するバイクバカのブログです。


by triumph-t120-1959
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

阿蘇キャンプツーリング2015レポート⑤

やっぱりバイク乗りはここに行くよね。
a0285330_21501728.jpg

a0285330_21553945.jpg

少しもやってましたが、この景色はスケールが違いますね。




さすがにバイクシーズンなので、駐車場は満杯です。
a0285330_2152467.jpg

緑が鮮やかで気持ちいいです。
a0285330_2155312.jpg

a0285330_21561827.jpg

一応、先端まで行きましたが、あまりの暑さでちょっとバテました。
休憩所でジャージソフトを食べ大観峰を後にしました。

次の休憩場所は瀬の本の三愛レストハウスと思っていましたが、
この日はKAWASAKIのミーティングが開催されていたようで、
新旧ものすごい数のKAWASAKIが集結していてとても休憩できる
感じではなかったので先へ進みました。

そして大好きな九重山が拝める長者原で休憩です。
a0285330_2252641.jpg


少し涼しい場所で身体を休め、この旅で私が一番行きたかった場所へ向かいます。
a0285330_228441.jpg

20年前に父が亡くなり、葬儀やその他もろもろが片付いた後に、
嫁さんと九州旅行に出て、最初に泊ったのがこの「山のホテル夢想園」でした。
従業員の方の行き届いたサービスと由布岳を一望できる露天風呂が忘れられず、
今回の旅の目的地に加えてました。
この宿は、昔からそうだったのか忘れましたが、日帰り温泉が楽しめます。
a0285330_2216079.jpg

a0285330_2223264.jpg

a0285330_22164654.jpg

この茅葺が由布岳を拝める露天風呂です。
a0285330_22175698.jpg

少し雲がかかっていましたが、由布岳を見ながらのんびりと温泉につかりました。

そして、このホテルのもう一つの名物が、1日40個限定のプリンなんです。
当然、20年前も朝食の後に部屋まで運んでもらい食べました。
じゃーん!これです。
a0285330_22254426.jpg

a0285330_2249334.jpg

正直20年前の味は覚えていませんが、私の大好きなちょっと大人のプリンでした。
本当に美味しかったです。

これでこの旅の目的も終了して、後はフェリー乗り場まで安全に帰るだけだったのですが、
この後ものすごいサプライズが待ってました。

なんと、湯布院を出て1時間ほど走ったところの道路脇で大きく手を振る
見覚えのある青年がいました。
彼は馬田モータースのお客さんで、2年前に関西から大分に帰った清塚くんです。
a0285330_2235991.jpg

a0285330_22355049.jpg

実は、由布院の「道の駅」で休憩したとき、偶然、ブログで私の阿蘇ツーリングを
知っておられた清塚くんのお父様にお会いしました。
お父様から清塚くんに連絡が入ったようで、夢想恵でプリンを食べているときに
彼から電話があり、由布院から門司までの大まかなルートを知らせていたところ、
先回りして暑い中待っていてくれました。
本当に驚きましたし、心から感動しました。

ここから県境まで清塚くんの先導で久々のツーリングを楽しみました。
a0285330_22462353.jpg

山道を気持ちよく走っていましたが、あっという間にお別れの時がきました。
a0285330_22475330.jpg

a0285330_22481563.jpg

a0285330_22502823.jpg

シートはかなりダメージを受けてますが、エンジンは絶好調でした。
a0285330_22493918.jpg

清塚くんとは再会を近いここでお別れしました。
清塚くん、会えて嬉しかったです。ありがとう!!

私は暑さでくたびれていたので、フェリー乗り場で休憩していたのですが、
元気な信ちゃんは関門橋を見学に行ったそうです。
a0285330_22551832.jpg


これで全ての工程が完了し、阪九フェリーで神戸に帰りました。
a0285330_233199.jpg

a0285330_23413.jpg

この夜も遅くまで宴会が続いたことは言うまでもありません。

今回の阿蘇ツーリングは、2度ほど夕立にも見舞われましたが、最高の天気に恵まれ、
思い出いっぱいのいい旅でした。

こんなに楽しかったら、恐らく来年も行くんでしょうね..

おしまい。
by triumph-t120-1959 | 2015-08-07 23:07 | ツーリング | Comments(0)